個人間取り引きで使える支払い代行サービス

インターネット上で知り合った人と直接取引を行うと業者の手数料がない分、格安でサービスを受けることが可能な場合があります。

しかし、お互いを知らない状況下での取引は「お金を支払ったのにサービスが提供されない」、「サービスを提供したのにお金が支払われない」など詐欺のリスクもあり非常に危険です。

より安全に取引を行うためには支払い代行などのサービスを利用します。
サービスの流れは概ね以下のようになっており、その対価として代行者に手数料を支払います。

1.サービス提供者 出品
2.サービス受領者 購入 ⇒ 支払い代行者(代金預かり)
3.サービス提供者 サービス提供 
4.サービス受領者 サービス提供完了確認
5.支払い代行者 代金の支払い

物品以外の「サービス提供」で利用できるものには以下のようなものがあります。

・アズカリ 手数料 3.3%×2(売る人、買う人)
https://azkari.jp/guide/fee.html

“役務(労働サービス)”にも範囲を拡大して機能を提供
https://azkari.jp/news/20200908.html

・ココナラ 購入者 5.5% 出品者 22%
https://coconala.com/news/532

サービスを出品したい
https://coconala.com/pages/guide_sell

・ランサーズ 出品者 20%
https://www.lancers.jp/faq/l1020/123

フリマアプリではサービスの出品はできないようです。
(ヤフオクは明確に禁止と書かれているものを見つけられませんでした)

・メルカリ
https://www.mercari.com/jp/help_center/article/868/
サービス、権利など実体のないもの(禁止されている出品物)

・ラクマ 
https://faq.fril.jp/11348/
ラクマでは役務(サービス)や労働力、実体のない商品の出品をルールで禁止しております。
恐れ入りますが、物理的に受け渡しができる商品以外の出品はお控えください。

ゲームアカウントの売買でも同じような仕組みを利用しています。

・GAMETRADE 売り手 20% 買い手 3.3%
https://gametrade.jp/guide/agency_deposit

・RMT.club 手数料 売り手 4% 買い手 4%
https://rmt.club/ajax_pages/313
https://rmt.club/ajax_pages/311


相手が信頼できる場合はもっとシンプルな方法がたくさんあるようです。

https://qiita.com/n_slender/items/2475209a75a2bcea665b


今回は、より安価・安全にサービスを提供する/受けるために利用できる支払い方法を調べてみました。最初はアズカリを使って取引を行いお互いが信頼できると判断した時点で直接的な方法に切り替えるのがいいかもしれません。

TOEIC400点アップ! 私の英語勉強法!

2017年に勉強を開始して3年半が経過しました。
その間、中断したことも多々ありましたがなんとか今も頑張っています。この記事では、この3年半で実施した様々な勉強法をシェアしたいと思います。

まずは、結果から。

・TOEIC

340点 ⇒ 750点 410点UP!!!

・リスニング

<TVのニュース>
雑音 ⇒ 単語が聞き取れ、意味も半分ぐらいわかる
<映画>
ほぼ聞き取れない ⇒ 半分ぐらいわかる(内容理解は難しい)

・リーディング

遅い、単語がわからない ⇒ 遅い、単語はわかるので意味は理解できる

・スピーキング

まったく何も出てこない ⇒ オンライン英会話ではだいたい言いたいことを伝えられる

会社のオンライン会議ではまだはずかしくて発言できていないが、聞き取りは7割ぐらいはできる

レアジョブスピーキングテスト
     CEFR準拠 Level A2 High
      RareJob Level 5
<スコア説明>
慣れ親しんだ内容であれば単純で直接的なやりとりができる。自身について、また自身が置かれている環境や今すぐに必要な事項について簡単な表現を用いて描写することができる。

という感じです。3年半という期間を考えるとスローペースなのかもしれませんが、こうして記載してみると確実にスキルは向上しているように思います。

以下は実際に私がやった学習方法について紹介します。

1.オンライン英会話

・DMM英会話
最初に入ったオンライン英会話です。まったく何も言葉が出てこない時期だったのでかなり苦労しました。ただ何回か続けているうちに文法はめちゃくちゃでも言葉を出すということができるようになり、なんとなく会話できるようになりました。セルビア人の美人講師が多かったような思い出があります。

・レアジョブ
今現在メインで使っています。レッスン教材が豊富ですが私はあまり使わず、フリートークが多いです。スカイプなどを使わずにブラウザでレッスンが行われるのですが、正直使いづらいです。追加チケットを購入しないと予約が1回しか取れないので同じ先生を予約するのが難しいです。20名ぐらいをお気に入りに登録してそのなかから選んでいます。講師はあたり外れが大きい気がしますが、数も多いためお気に入り先生をある程度確保出来れば問題ないかと思います。15分前まで予約ができるのも便利です。

・大人の英会話倶楽部
DMM英会話でオンライン英会話を始めたのですが、英語がわからないのに、英語だけで教えてもらうことに限界を感じ日本人講師がいるオンライン英会話を始めました。あまり有名ではありませんが、結果としてここが一番続いています。やはり日本人の先生なのでこちらが分からないところを理解して教えてくれるところが助かります。文法などきちんと教えてもらいたいとき、toeicの対策などで活用させてもらいました。また、いいのが月額費用ではなくポイントを購入するタイプで三ヶ月の有効期間があります。さらに追加でポイントを購入すると既存のポイントも合わせて期限が延長され、無駄なく使うことができます。好きなときにやりたいという人にはピッタリです。

・ワールドトーク
ここも理由は大人の英会話倶楽部と同様なのですが、大人の英会話倶楽部では日本人の講師が少なく選択肢が限られていました。他のところはどうなのかということで入会しました。ここは月額プラス、ポイント制です。ポイントの有効期限が1ヵ月なのと月額が発生するので少し使いづらいです。ただ私はここですごい先生に出会いました。年配の方なのですがものすごいパワフルでいつも圧倒されてレッスンが終わります。レベルが高いことはこの先生に聞くことにしており、システムよりも人が大事ということを痛感しました。

・italki
YouTubeで面白い動画があり、そこで紹介されていたので入会しました。ここもポイント制でクレジットを購入してレッスンを受けます。明確な記載を見つけられていませんがクレジットに、有効期限はないようです。ここは個人レッスンのような感じでdmmやレアジョブのように教材はありません。ただ世界各国のネイティブスピーカーのレッスンが受けられます。私は仕事でイギリスの同僚と会議を行う必要があったのでUKのネイティブで講師を検索しました。いつもはフィリピン人や日本人のレッスンなのですが、ネイティブの方は発音も少し異なるためリスニング力を鍛えるため、ここでたまにレッスンを受けてます。他よりは少し単価が高い印象です。

2.スタディサプリ

会社の昇格要件がTOEIC650点となっており必要に迫られ勉強しました。
TOEICの勉強はほぼスタディサプリだけでやりました
模擬テストが20回分あり空き時間に少しずつやりました。関先生の解説はやはり分かりやすいですし、頭にも残ります。最終的に2周ぐらいはやったと思います。苦手なところは何度もやりました。ただ、英語力が上がったというよりはテストのテクニックが上がったのだと思ってます。TOEICは問題にパターンがあります。長文もよく出るパターンがあり英文を全部読まなくても推測できるようになります。色々やったので実力の部分も少しは上がっているとは思いますが、結論として点数を上げるだけなら模擬テストを何度もやればそこそこまでは上がると思います。ipオンラインテストで750点取った時も全くできた感触がありませんでした。これぐらいの実力では半分ぐらいしか聞き取れず推測で埋めて正解している感じです。とりあえず会社のノルマはクリアしたので今度は実践的なスキルを鍛えようと思います。

3.海外ドラマ

オンライン英会話をやっていると講師の先生から様々な勉強方法を提案してもらえます。その中で映画を英語字幕で見るというのが効果的だとたまに言われます。私は海外ドラマが好きで以前よりよく見ていましたので英語字幕にチャレンジしました。中には最初日本語字幕で見て、次に英語字幕、その次に字幕なしでというような先生もいらっしゃいますが、同じ映画を3回も見るほど時間もないですし、苦痛なので私はやってません。英語字幕でもなんとなくストーリーは分かるので可能なものは英語字幕で見ています。
最近では、同時字幕というものがあります。Netflix用のChromeのアドインがあり月あたり100円ぐらいでこれを使っています。これを使うと英語字幕と合わせて日本語字幕も表示されます。同時に見ることで意味も理解でき音も理解できるということでな効果がありそうな気がします。まだ効果は実感できていません。

4.一人英会話

これはユーチューブなどでよく言われており、オンライン英会話の先生からも薦められたことがあります。ひとつ誰かの言葉で印象に残っているのが、身近なことを英語で表現することで自分に必要な会話が最短で身につくという話です。人それぞれ状況は異なりますので一般的な会話練習をするよりも自分にあった練習ができるというところが、すばらしいということです。私も車の中などでぶつぶつ練習しています。ポイントは言えなかったことをきちんと調べて言えることを増やしていくというところだと思います。

5.英語日記

これは一人英会話の延長です。ぶつぶつ言っているだけだとその場限りになる可能性があるので、ライティングして覚えた方がよいのでは?というので始めました。ただ、自分で書いたものがあってるのかどうかを確かめる方法がないのが少し難点。そこで、2つの方法を考えました。

一つはオンライン英会話で質問するということです。Web上で調べていたらレアジョブでは対応してもえそうだったので、大丈夫ですか?と一応聞いてその場で添削してもらっています。ちなみに今まで断られたことはありません。

もう一つは、このWebサイトで誰か添削してくれないかというものです。私は日本語の添削をするので英語お願いします!というサイトにしてみました。いわゆる言語交換というものです。英語を勉強している日本人と日本語を勉強している外国人が協力すればお互いにハッピーになれるかもしれません。2021/6/5現在まだ一人もメンバーがいませんのでぜひご協力ください。

toeic結果

  1. 2021年2月28日(日)午前 640  listening 370 reading 270
  2. 2021年3月18日(木)午前 750  listening 400 reading 350 ipオンライン

二つ目は企業で受けるIPテストのオンライン版です。自宅で受けました。時間も半分ぐらいなのですがスコアの意味は同じということです。実際には2週間で100点以上上がってますので怪しいですが。このテストの面白いところは、前半の出来次第で後半の問題の難易度が変わるところです。後半簡単な問題が出たらダメだということですね。私は、試験が終わったあと全くできなかった気がしたのですが、問題が難しくなってたからでしょうか。また、テストが終わるとその場で結果が出るのもいいですね。ただ、これ監視されているわけでは無いので、他の人に受けてもらってもばれないので証明にはならないでしょうね。

結局しゃべれないのでオンライン英会話にまた切り替えようと思います。

TOEICの結果

2020/2/5に会社でIPテストを受けました。
TOEICは、10年以上前に受けたIPテストが340点だったのですが、少しずつスコアアップできています。

2019.9.29 リスニング:265 リーディング:210 合計:475
2020.2.05 リスニング:285 リーディング:255 合計:540 (IP)

最近は、シャドーイングを頑張ってます。

英会話1月

昨年12月はマレーシアに海外旅行に行ってきました。マレーシアは、母国語は英語ではありませんがアジアの中では比較的英語が通じる国と言われています。

12月に入り中々続いていなかったオンライン英会話を毎日受講しました。2週間ぐらいですが少しは言葉が出てくるようになった気がしていました。

マレーシアでは想像していた通り多くの場所で英語が通じるように感じました。最初に空港でタクシーのチケットを購入するのですが半分ぐらいしか聞き取れず乗る予定だったタクシーより1ランク上のクラスになってしまいました。乗り心地はたしかによかったのですが、市内まで帰りの倍ぐらいかかりました。

もちろんホテルも英語が通じました。片言ですが何とか言いたいことを伝えて無事チェックインすることができました。

レストランやショッピングセンターでの買い物などそんなに英語を多く使うわけではありませんでしたが、どこも私が話すぐらいの簡単な英語なら通じるようでした。発音が悪く伝わらいこともありましたが。

5日間の短い旅行でしたがなんとか不都合なく過ごすことはできました。ただこのレベルでは積極的にコミュニケーションを取るのは難しく、本当に最低限、必要に迫ったときに話すというぐらいで、もう少し話せたら楽しいだろうにと痛感しました。ネイティブの国ならもっと厳しかったかも。

とりあえずだいぶ前に行った海外旅行のときよりはましだったので多少なりともオンライン英会話の効果はでているのかなと感じました。

もう少し頑張ってみます。

 

英会話

オンライン英会話を初めて約1年が立ちました。ただなかなか継続できず今では月に数回程度になってます。最初は、外国の方と英語たけで会話するというのが刺激的で楽しんでましたが、少し英語が出てくるようにはなったもののそこから進歩が感じられずいつの間にか続かなくなりました。そもそも英語が分からないのに、英語で教えてもらうことに限界も感じ、日本人講師がいる大人の英会話倶楽部に変えて見ましたが、やっぱり続かない。追い込まれないと無理な性格のようです。

オンライン英会話を初めました!!

2017年11月からオンライン英会話を初めました。

きっかけは、先日仕事で外国の方との会食の機会があったのですが、全く話せない自分が本当に情けなく、今後も同じような場面でなんとか最低限の対応はしたいという思いで申し込みをしました。

以前から英語が話せるようになりたいという願望はあったのですが、なかなか行動に移せていませんでした。

英語の能力は、以前受けたTOEICだと340点程度。ベースが低いのでどこまで効果が出るかわかりませんが、頑張ります!!