SBI FXでトレードしてみました

先日「GetMoney!」から申し込みしたSBI FXトレードの口座開設が完了しました。私の場合は、申し込みしてから約4日で口座開設の案内書が届きました。スマホ用のアプリも新しくなったようですので、やり方をご紹介します。

取引アプリケーションのインストール

まずは、取引するためのアプリを入手します。

https://www.sbifxt.co.jp/advantage/point7-2.html

からアプリをダウンロードして取引します。私は、Androidのスマートフォンを利用しているため、画面真ん中付近にある「新スマートフォン用取引アプリダウンロード」からAndroid用アプリをダウンロードし、インストールしました。

Playストアからのインストールが正常に終了すると以下のようなアイコンがホーム画面上に追加されます。

入金

取り引きのための資金を入金するため、先程インストールしたSBI FXトレードアプリを起動します。以下のような画面が表示されます。

アプリにログインするために「取引」を選択します。

ログイン画面が表示されますので、SBI FXトレードより送付されてきた書類に記載がある「ログインID」、「初期パスワード」を入力し、ログインします。右側にある「保存」のチェックは、次回以降のログインの際に、ログインID、パスワードを記憶させておくかどうかを選択するものです。必要に応じてチェックしてください。

ログインが正常に終了すると「お知らせ」画面が表示されます。ここに記載されている内容はすべて取り引き前に確認しておく必要がありますので、それぞれを選択して、内容を確認します。

個々のお知らせの内容を表示させた後、「承諾」ボタンを押すとその内容を確認したということになり、前の画面上に表示されなくなります。個別のお知らせの画面になにも表示が残らないようにすべての内容を確認後、「承諾」ボタンを押してください。これが残っていると取引画面で、「ただいま新規注文をお受けできません」という表示となり取引ができませんのでご注意ください。

個別のお知らせの確認が終わったら、「その他」→「入出金」の順で選択します。

「入出金」画面が表示されます。即入金ができるクイック入金が便利です。

「クイック入金」を選択します。

「サイトを開きますか?」というメッセージが表示されるので「はい」を選択します。

ブラウザで「クイック入金サービス」画面が表示されます。

金融機関、振込金額を入力し、「次へ」ボタンを選択します。
私の場合は、金融機関は「その他金融機関」を選択し、振り込み金額には「10,000円」と入力しました。

「金融機関選択」画面が表示されます。
振り込み元の金融機関を選択してください。

※私の場合は、ここで金融機関を選択した際に、次の画面が表示されませんでした。

画面上にも記載がありますが、ポップアップを許可する必要があるとのことで、Chromeで以下を設定しました。

設定→サイトの設定→ポップアップ→許可

あとは、各金融機関のインターネットバンキングの画面に移って振り込み手続きを完了させます。

アプリに戻り、「照会」を選択します。

先程、振り込みした金額が振り込まれていることを確認します。

取引実行

アプリで、「取引」を選択します。

取引は、スプレッドが一番小さいUSDで実施します。

※スプレッドとは、FX取引をする際の買値と売値の差(取引にかかるコスト)のことで、仮に値動きがなかった場合もこの差分は確実に損をします。そのため、このスプレッドの値が小さいUSDで取引するのをお勧めします。

数量をポイントサイトの指定数へ変更します。

「GetMoney!」の条件は以下となっていますので、100へ変更しました。

新規口座開設後、90日以内に1万円以上の入金、及び100通貨以上の取引確認完了でポイント加算対象となります。

他のポイントサイトでは、1通貨となっているところも多いので、その場合は、1にしてください。

画面中段のブルーの売またはピンクの買のいずれかを選択します。
どちらを選択しても構いません。今回は、ASK買の方を選択しました。

2WAY注文受付のポップアップが表示されますので、「取引画面」を選択します。

買建玉全決済の下に購入した通貨の内容が表示されています。
すぐに、画面上段の「全決済」を選択し、取引を完了します。

決済の確認ポップアップが表示されますので、「全決済」を選択してください。これで取り引きは完了となります。

時間たつと値動きが激しい場合には、損失が膨らむ可能性がありますので、ここは確実に実施してください。

取り引き画面右側の取り引き情報がすべて‐となっていればOKです。

照会画面で「約定履歴」を確認すると先程の取引の内容が表示されています。

今回私の場合は、100通貨を取引しましたが、結果は「-2円」でした。
1通貨の場合ですとさらに金額は小さくなりますので、SBI FXトレードは非常に低リスクな案件ということがわかっていただけるかと思います。

但し、1通貨や100通貨の取引でポイントがもらえるところはほとんどないので、取引量が増えるとその分リスクが大きくなるということは認識しておいてください。

あとは、ポイントが反映されるのを待つだけです。

ポイントが確定したら出金してOKです。

※このブログで紹介しているポイントサイトは、以下より無料登録しすぐに始められます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチお小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です